鉄拳のパラパラ漫画展が思いのほか良かった

先日、新宿高島屋にて行われていた「鉄拳」パラパラ漫画の世界展
あまり期待せずにフラリと入ったところ、とても良かったのでご紹介。

tekken
中はこんなかんじ。

実際にパラパラしてる動画をみられるテレビと、ものすごい数の原画。
でもよくみるとこの原画、全てではないことに気づく。地道な作業ね〜。
展示されていたのは「ツナガル」「スケッチ」「絆」「振り子」だった(と思う)。

「絆」

「振り子」

なんか「泣け!」って言われてる感じで泣くのは悔しいのですが….
それ以上にクオリティが高くて思わず涙。

2こ目「振り子」なんて、1こ目と似てるようでいて、正直ストーリーが全く伝わってきません(すいません)。
なのに泣けます。
絵と構成だけで泣かせるなんてやるじゃねえか。

鉄拳さんってよく知らなかったんですが、一体何者なんだ?!
全然ハデじゃないのに、底知れぬセンス。すごく繊細な方なんだろうな。

泣きたい方、胸きゅんしたい方にオススメ動画でした。

最後、「みなさんも行ってみて下さいね!」って締めようと思ったら、3日間限定のイベントだったそうです。

残念!というか、またやればいいのにと思います。

広告